2013/12/26 国際
【独自】スリーマイル島原発で相次ぐ緊急停止 その時現場は…

アメリカ東海岸。
ペンシルバニア州に飛んだ。目指したのは、スリーマイル島。
去年9月中旬、稼働を続ける原子炉1基が、突如異常音を発し、緊急停止。2日後、電力会社エクシロンは「問題は解決した」として原子炉の再稼働に踏み­切った。1ヶ月の間に2度の緊急停止という異常事態が発生した。現場で一体何が起きているのか。
アメリカでは、今年に入ってからも各地の原発でトラブルが続いている。米原子力規制委員会(NRC)は今月9日、アーカンソー州にあるニュークリアワン原発2号機で変圧器が爆発する事故が起きたと発表。放射性物質による環境汚染はなかったとしている。
原発大国アメリカ。
現地の人々はどのような考えで原発と共存しているのか。
現場を訪ねた。

音楽提供:upolu
撮影・編集:chata

プロデュース :horijun
Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top