2015/05/31 地域
【口永良部島噴火・二日目】「車も地面も真っ白になった」屋久島プロジェクトで地元住民にインタビュー

噴火から二日目。
「屋久島プロジェクト」では一時避難先として家屋の提供など支援を続けている。
メンバーは火山灰が多く降ったという粟生地区へ。
住民に話を聞くことができた。

「灰で畑も屋根も真っ白、車も。それで最初はね、灰が振る方向が北東だったから長田方­面に向かっていたんだけど途中から北西に向かったから」

(Q.最初は屋久島には灰が降­らないかと)
「初めは太平洋側に流れていたんだけど風向きが西寄りに変わってきたから­」

(Q.恵の雨になりましたね)
「灰を雨は洗い流してくれるから。強風ではなくてよか­った。昨日は道路を走っていても泥が舞い上がってしまって大変だった」

「屋久島プロジェクト」現在2名のクリエイター(かずみーぬさん、麻生さくらさん)が参加中。麻生さくらさんは、宮之浦公民館で、避難されている方々の手伝いに入っている。

《屋久島プロジェクト》
http://yakushima-pj.com
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000007870.html
《屋久島プロジェクトのYoutubeチャンネル》
https://www.youtube.com/playlist?list=PLsKW9zA-GlVa9UjYcB2v5BvK-B7Afo84n

プロデュース :horijun
Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top