堀潤監督「変身 Metamorphosis」本編映像 インターネット映画館で公開へ

chirashi-215x300

 

元NHKキャスターで、NPO法人8bitNews代表でジャーナリストの堀潤(36)が日米の原発事故のその後や、東京電力福島第一原発事故の実態を追ったドキュメンタリー映画「変身 Metamorphosis」が3月11日午前11時からインターネット上の映画館で公開されることになった。昨年秋に京都国際インディーズ映画祭で特別賞を受賞している。

公開は、会員登録制のネット映画館「TEATRE TOKYO(シアタートーキョー)」で、午前11時、午後2時、午後5時、午後8時、午後11時の計5回にわたって上映される。
公開は無料で、上映後に自らの感想に見合った金額を支払う「投げ銭式」を導入したサイト。

=========================================================

●『変身 - Metamorphosis』について

ジャーナリスト堀潤が、いずれも過酷なメルトダウン事故を起こした福島第一
原発事故(2011年)、米国のスリーマイル島原発事故(1979年)、そして
サンタスサーナ原子炉実験場事故(1959年)を取材。マスコミ報道されない
半世紀の間に起きた日米のメルトダウン事故から見えてくる真相とは?
時と共に風化されていく原発事故、しかし、依然として絶えない放射線被曝
による健康被害の実態とは?忘れてはならない日米メルトダウンの現実を
突きつける渾身のドキュメンタリー。

詳細:http://unitedpeople.jp/henshin/about

作品名:変身 - Metamorphosis
監督 / 脚本 / 撮影 / 編集 / ナレーション:堀 潤
チーフプロデューサー:Yoh Kawano
映像・撮影・編集協力:Atsushi Abe・Atsuko66・Chata Kato・Cocoaon8bit
・Emi Nakata・Kiyose Kouki・Maiko Tsujimura・Nminoshima・Rano
・Takao Komoto・Takuya Kawai(Himana Inu)・Tetsuya Hayashi
・Toshiyuki Takagi・USTSAPPORO
映像提供:東京電力株式会社
音楽:坂本 龍一&U-zhaan「ODAKIAS」・upolu「Ambient!」
・青木 健「思い出す頃」「namida」・
Momoka Akiyama 「izureshiniiku」
翻訳:Tsuyoshi Orihashi・Yoh Kawano
special thanks:Arata Owada
制作:UCLA TERASAKI CENTER
制作協力:8bitNews
配給・宣伝:ユナイテッドピープル
2013年/63分/日本/Color HD

 

 

プロデュース :horijun
Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top