2019/06/07 国際
カナダあたりまえ通信8

カナダ・バンクーバー近郊より

私の住む国カナダでは、買い物の支払い時に寄付する機会があるのはあたりまえ。

 

たくさんの非営利団体がありますが、それらの団体の活動に賛同した企業・商店が団体をサポートするために、消費者にも寄付を呼び掛けることが多々あります。

 

例えば、おもちゃを買いに行った会計の際に、病気の子供たちをサポートする団体への寄付を尋ねられ(金額は1ドルなど)活動に賛同できる場合などは、寄付します。

 

<寄付する>と表現するととても大げさな感じですが、自分のできる範囲で金額に関係なく寄付することができる機会が多いと気軽に寄付できるのでは?

 

 

自分のお財布にも優しくて、困っている誰かのために役立つ優しい気持ちが込められたお金が少しずつでも寄付されたら、集まった金額もさることながら、生活している環境も優しくなるのでは?と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

プロデュース :高橋輝美
Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top