2016/06/30 政治
【参院選2016】アベ自公を倒して日本一新-小沢一郎「生活の党と山本太郎と仲間たち」代表@光が丘

小沢一郎「生活の党と山本太郎と仲間たち」代表は6月26日、都内・光が丘団地前にて街頭演説を行った。

小沢代表は演説でアベノミクスの失敗や野党共闘の意義、立憲主義の破壊などについて熱弁をふるった。

政治とは、生活である。小沢一郎「生活の党と山本太郎と仲間たち」代表の主張

政治家は国民に夢を与え、実現しなければならない――――。
私の政治の師である田中角栄先生は1972年、『日本列島改造論』を発表し、この国に一大ブームを巻き起こしました。
その後1993年、当時行き詰まった日本の再生のために拙著『日本改造計画』を世に送り出しました。
随分前のことになりますが、今でも私の考えはまったく変わっていません。
ひるがえって今の政治にどんな「夢」があって、我々の「生活」がどう良くなっていくのでしょう。
現政権がどう取り繕っても、物価は上がり、実質賃金は下がったので消費は低迷。一方、日銀も打つ手がすべて裏目に出て、景気は悪化の一途を辿っています。これは数字がはっきりと示しています。
この間、憲法を踏みにじり強行成立させた安保法や、本来、政権チェックが役割のメディアを萎縮させる発言等々…ここには国民の夢も生活もありません。
このままではまさに「いつかきた道」で、これを何としても止めなければなりません。
私はもう一度「生活が第一。」の国づくりを目指し、世界に誇れる日本で皆さんと共に夢を叶えたい。
以下に記した「生活が第一。」の政策は、国民の手に政治を取り戻した際に必ず実現して参ります。

私たちの党は結党以来一貫してブレていません。強い意志を持って最後まで闘って参ります。

 

France10では、2017年春に行われるフランス大統領選挙・取材を支援するためのクラウドファンディングを始動させました。1000円の商品からスタートし、14種類の充実した商品をご用意しております。ぜひとも、ご支援くださるよう御願い申し上げます。

クラウドファンディング始動! (4)

プロデュース :及川健二

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top