2015/04/27 社会
東小雪、杉山文野、山懸真矢の各氏が「同性婚」を巡って特派員協会で会見

「東京レインボープライド」共同代表の杉山文野さんと山懸真矢さん、レズビアンで元タカラジェンヌの東小雪さんが2015年4月23日、日本外国特派員協会にて記者会見を行った。

 

東小雪さんは

 

「私は2年前、東京ディズニーシーにおいて、日本のディズニーとしては初めてとなる同性同士の結婚式を挙げました。とてもしあわせな経験で、今でも結婚式をあげられられたことを本当に嬉しく思っています。結婚式を挙げて、いまはパートナーと渋谷区に暮らしています。一緒に会社を経営し、一緒に家事をして、ときどき喧嘩をしながら、私はひろこさんのことを大切なパートナーだと思っています。私は彼女のことをとても大切なパートナー・家族だと思っていて、結婚式をあげて一緒に暮らしていても日本の今の制度では、残念ながら、家族としては扱われません。」

 

と述べ、渋谷区の「同性パートーナーシップ証明書」制度の意義を語った。

 

France10は戦後70年の欧州を取材するために「クラウド・ファンディング」の募集を始めております。ご支援のほど、よろしく御願いいたします。

mVbvXdw2hGSYMsj1426129739_1426129799(①)

プロデュース :及川健二

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top