2015/02/03 公式動画
憎しみの連鎖断て 後藤健二さんのかつての「つぶやき」が2万RTを超え多くの人々の共感を得る

ISIL(自称イスラム国)と見られるグループによって殺害されたジャーナリストの後藤健二さんが、2010年9月7日にTwitterを使って発信したメッセージが多くの人々の共感を呼び、リツイートが続いている。

目を閉じて、じっと我慢。怒ったら、怒鳴ったら、終わり。それは祈りに近い。憎むは人の業にあらず、裁きは神の領域。-そう教えてくれたのはアラブの兄弟たちだった。

日本時間3日、午前0時45分現在、後藤健二さんのこのメッセージは2万1千リツイートを超えている。私もリツイートしたその一人だ。日本の大衆が今とるべき行動はまさに後藤さんが言う、「憎むは人の業にあらず」というアラブの兄弟の言葉に沿ったものであるべきだろうと思うからだ。私たち市民の動揺が、武器の輸出、集団的自衛権行使容認、憲法改正を掲げ、積極的平和主義をうたう現政府の背中を紛争の渦中へと押し出してしまいかねないからだ。ポピュリズムに陥ってはならない。





かつてアメリカニューヨーク同時多発テロ発生直後、悲しみは憎悪に変わり、憎悪が人々を泥沼の対テロ戦争に誘った。聖戦を叫ぶテロリストが多くのアメリカ人を殺し、アメリカ人はテロには屈しないと大義を掲げ、ありもしなかった大量破壊兵器を口実にイラクで多くの人々を殺した。その後も憎しみの連鎖は止むことなく、罪のない子供達も巻き添いになりながら泥沼の対テロ戦は世界各地で続いている。後藤さんが身体を張って伝えようとしたのは、そうした連鎖の中で懸命な笑顔を見せる子供達の尊さだったはずだ。命の重み、はかなさ、そして大切さ。

私たち日本人だからできる、平和の貢献のあり方があるはずだ。ヨーロッパやアメリカとは異なるテロ集団との向き合い方を今こそ矜持をもって実行していくときだ。テロとの戦いを最大のメッセージに掲げるのではなく、テロを生み出す憎しみの連鎖を許さないと国際社会に訴えかけるべきだ。武力ではその連鎖は断ち切れない。正義の旗を奪い合うのをやめ、旗を互いに降ろし、向き合うことができる機会や場所をつくりだすのが、私たち日本人の役割だ。

憎しみのらせん階段をどこまでも降り続ける人々にあらたな道を用意することができるか、今こそじっと目を閉じて、自らの心の中に未来を照らす希望の光りを探し見つめる時であるべきだ。


後藤さんの言葉が世界に届くよう祈り、発信していきたい。

プロデュース :horijun

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

  • 黒江昇三 2015-02-03 04:17:24
    後藤さんのメッセージ、堀さんのコメント、今の現状をどう捉え、咀嚼したら良いか、ストンと自分に落ちる感じで共感します。乙武洋匡さんの「社会不満足」で堀さんを知りtweetしましたが、乙武さんに感謝します。
  • 池田真理子 2015-02-03 06:45:41
    日本はイスラム国に反応せず、着実に世界の貧困と抑圧を無くすための活動を続けるべき。安倍総理の口調はイスラム国に似てきており、その対決姿勢はさらなる悲惨な日本人の犠牲者を出すだけだと思う。イスラム国は憎しみを糧に成長してきた。安倍総理はイスラム国の期待どおりの反応をしてしまっている。
  • ミッキー 2015-02-03 15:20:19
    後藤さんの死は、やるせなく、怒りと悲しみで一杯です。ご家族の気持ちに寄り添いながら、彼のメッセージをしっかり受け止めて、行きたいと思います。
    憎しみは憎しみしか生まない事、周りの人たちを大切に、小さな幸せを育み、感謝出来る世界、彼から学びました。後藤健二さん、あなたは、日本の誇りです。私たちは、あなたを忘れません。安らかにお眠り下さい。
  • napi 2015-02-05 20:19:16
    後藤さん、あなたは最後まで「憎しみの連鎖を断て」と、まさに身をもって伝えてくれ続けたのだと思います。そんなあなたの姿に、十字架のイエス・キリストの姿を重ねてしまっています。人間は愚かで、動物の中で最も残虐な存在。安倍さんは、個人の生命より、国家の主張や国際社会への役割を優先した結果が、今回の結末を招いたのだと思います。
  • 清水晴美 2015-02-14 18:33:31
    祈ること、その意味を今考えていきたい
Page Top