2014/04/30 教育
こどもの城閉館問題が8bitNewsで取り上げられてから早一年。あれからどうなった?反対署名活動団体代表の声を聞く。

こどもの城閉館問題。管轄の厚生労働省より、2015年3月末での閉館が発表されたのが2012年9月28日。児童の父母を始めとした利用者が集まり、すぐに閉館反対の署名活動が始められました。そして一年半が経ちました。

8bitNews で大きく取り上げられてから一年。その時の様子は http://8bitnews.org/?p=411 を参照いただくとして(こどもの城閉館問題に関わるバックグラウンドも分かります)、あれから一年経った今、状況にはどんな変化が生じているのか、署名活動主催団体の共同代表である有泉慶美さんにお話を聞きました。

今年度がこどもの城の営業の最終年度です。国の施設であるこどもの城は、閉館を覆すとしたら請願署名の国会提出がひとつの道。今年度の国会に合わせると、もう署名も何回も行えないのですが、この記事をアップしている直近の署名活動は、

2014/5/3(土・祝)
14:20-15:30
16:10-16:30

とのことです。
詳しくは、団体のツイッター @kodomoaogeki をごらんください。

プロデュース :西村晴子

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top