2014/03/07 地域
祝島の船着場での攻防戦:原発反対派が県漁協幹部の上陸を阻止し会合は中止に!

中国電力が山口県熊毛郡上関町に建設予定の上関原発に関する漁業補償金問題で、山口県漁協は同町・祝島島内で配分案を決議する会合を2014年3月4日(火)午後に開こうとしていたのだが、『上関原発を建てさせない祝島島民の会』(略称:『島民の会』)の島民ら反対派100名以上が船着き場に押しかけ体を張って県漁協担当者の上陸を阻止し、会合を中止にさせる事に成功した。
船着場には県漁協の上陸を助ける為に推進派の漁師が10名ほど来ており、反対派ともみ合いになり非常に危険な状態が10分以上続いていた。
最終的には、県漁協・祝島支店の恵美須利宏運営委員長が会合の開催は不可能と判断し、会合は延期となり県漁協担当者は乗ってきた船で帰っていった。

 

祝島の人々は30年以上も上関原発建設に反対しており、補償金の会合を中止に追い込んだのも今回で4回目だ。
しかも、祝島側(山口県漁協祝島支店)は補償金の受取りを拒み続け、2012年2月には受取り拒否に加え「二度と協議しない」と決議も行っておりこの問題には終止符を打っている。

 

同日、島内で行われた集会で、『島民の会』代表で上関町町議会議員の清水敏保さんは「海を売ることはできない」「補償金は受け取らない」「会合は一切認めない」と上関原発建設絶対反対の意志を示した。

 

[撮影・編集・文章:秋山理央]

プロデュース :秋山理央

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

  • 青木 緑 2014-03-08 00:04:59
    祝島の皆様,,,,,,頑張ってください,,,,,応援しています!
  • 及川健二@France10 2014-03-08 13:27:46
    圧巻の一言。撮影・編集・主題のすべてに文句なし(。・ω・。)
  • オフ 2014-04-15 13:37:31
    祝島のこれまで反対運動を続けてこられた多くの方々を誇りに思います。
    この国の未来のために行動する勇気をもらっています。
Page Top