2014/03/03 国際
仏極右が躍進!マリーヌ=ルペン「国民戦線」党首に直撃取材!-字幕なし-

France10記者・及川健二は2013年6月25日に極右政党「国民戦線」党首のマリーヌ=ルペン(Marine Le Pen)欧州議会議員の記者会見(パリ郊外)に出席して質問した。
2005年11月10日に記者は現党首の父親にあたるジャンマリー=ルペン「国民戦線」名誉党首に氏が大邸宅で2時間ほどインタビューした(及川健二『沸騰するフランス』(花伝社)に所収)。

今回もルペン党首へのインタビューを申し込みセッティングされるものの、キャンセルされたことを質問冒頭で説明した(27分15秒~)。
最後の質問として、「国民戦線はこれまで『アウトサイダー』を辞任していたが、『責任政党』と現党首は定義する。これはどういうことか」旨尋ねた(1時間02分43秒)。

【ルペン講演会の告知3/22】
主題:欧州極右・仏国民戦線・ルペン
副題:男女共同参画・日仏友好プロジェクト
講師:畑山敏夫(「佐賀大学」教授、「現代フランスの新しい右翼」著者)
:及川健二(France10記者・05年秋にジャンマリー=ルペン「国民戦線」名誉党首の邸宅で2時間対談した)

本年3月にはフランス共和国で統一地方選挙があり、5月には欧州議会議員選挙がEU加盟国で行われる。フランスでは極右「国民戦線」が第一党になる勢いで、EU各地で極右躍進が予想されている。なぜ極右が支持されるのか、そもそも極右とは何なのか、欧州極右のドン・ルペン親子は何者なのか。。。欧州極右研究の大家・畑山敏夫「佐賀大」教授が徹底講義する。怒濤の講演会。

日付:2014年3月22日
時間:14:00~17:00(受付開始13:30)
場所:世田区立男女共同参画センターらぷらす研修室
http://www.laplace-setagaya.net/access/
資料代:¥800
定員数:30名
主催:仏日友好協会(Association Amicale Franco-Nipponne)
協賛:日仏共同テレビ局 FRANCE10

※資料代は当日の受付にてお支払いください。

【参加申込方法】
こちらの問合せ、もしくはメールアドレスより、下記情報をご連絡下さい。
http://www.france10.tv/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

infoあっとfrance10.tv

3月22日講演会申込み
本文
① お名前
② メールアドレス(連絡用)
③ お電話番号(メール連絡が取れない場合がある為)
④ 3月22日講演会・申し込みの旨
※不明点や質問などありましたら、上記参加申込のメールアドレスへお願いします。

プロデュース :及川健二

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

  • 及川健二@France10 2014-03-03 18:19:32
    「もし国民戦線が与党になったら何をするか」尋ねました(50分56秒)。
    応えを要約すると「主権の回復」です。

    正規のインタビューが直前にキャンセルされましたので、記者会見に足を運びまして、質問いたしました。
  • 及川健二@France10 2014-03-03 18:22:07
    1時間14分10秒で「オランド政権(2012-)の最大の誤りは何か」と尋ねました。
Page Top