2019/07/01 公式動画
東京入管施設内の実態をクルド難民の男性が自ら会見で証言

今年3月、収容されていた入国管理局の施設内で適切な医療処置が取られなかったとして、1年5ヶ月ぶりに解放されたクルド難民の男性が会見で施設内の実態を証言した。人道に反する施設側の対応を批判した。NewsXではクルド難民を支援する大橋毅弁護士が電話で出演。「難民の皆さんへの対応を知ることは、日本の今を知ることに繋がる」と語っていた。
NewsX冒頭20分のリポートをYouTubeでも公開。
さらに、現在の収容されている男性の家族や支援者が早期の解放を求めて現在署名集めも続けている。関心のある方はぜひこちらを。 http://chng.it/2JNfLkXr

プロデュース :horijun
Share on Facebook
LINEで送る

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top