2018/07/13 地域
旧小学校校庭が次々とごみで満杯に 広島県三原市からの「人が足りない!」というSOS

広島県三原市本郷地区。あちらこちらで土砂が崩れ一般道の通行止めが目立つ。大量の土砂に巨大な岩、流木がアスファルトを削り取るように道を流している箇所も。

空港とを結ぶ道は復旧しているが、#広島、呉市方面への道は渋滞。高速道は災害復旧道として許可証を持った車両や支援物資の運搬車両のみ。

一方、旧船木小学校の校庭。浸水で使えなくなった家具や生活用品の仮置き場に。しかし満杯となり先ほど正午に受け入れを中止。一山超えた旧北方小学校を新たに開放。住民の皆さんが互いに助け合い片付けを続ける。

「三原のこと伝えて下さい!人手が足りません!」

三原市内各所で今必要な支援を聞く。まず第一に水。断水による生活用水の確保が急務。飲料水はあっても掃除や手洗い、トイレのための水がない。
井戸水が復旧したご家庭からタンクに入れて地域で共有して凌いでいる様子も。

次に人手。泥かきや片付けを手伝ってくれるボランティアさん必要。

プロデュース :horijun

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top