2018/04/12 教育
いまを、生きる 〜写真を通して伝えたい、北星余市の子どもたちの素顔〜

 

北星学園余市高等学校(以下、北星余市)。

書籍、ドキュメンタリー 、ドラマなどで取り上げられた事もあり、その名を知る方は多いと思います。この北星余市が今、存続の危機にあります。5月1日の時点で入学申込者数が70名に満たなければ廃校の可能性が高く、現時点で4名足りていません。

この危機に、42期生として在校していた山田恵理子さんは、北星余市の素晴らしさと現状を伝える冊子を作り、存続のため応援したいと考えました。しかし恵理子さんは現在、重度の化学物質過敏症のため、移動も困難な状況にあります。そこで姉の淳子さんが冊子制作の実務を担いました。写真表現と縁の深い淳子さんは、知人で写真家の戸澤裕司さんによる、生徒や彼らをあたたかく見守る周囲の人々の表情を捉えた写真や、写真部の生徒たちが撮った“お気に入り写真”を編集。冊子「いまを、生きる」が完成しました。

本作では、この「いまを、生きる」をオープニング写真展として招待し、北星余市存続応援を後押しされた、ギャラリーAtelier NOVAオーナーの星野寿一さん、みどりさんにご協力いただき、写真展準備の様子を撮影、また北星余市の特色について淳子さんらにお話をうかがっています。

なぜ今、北星余市なのか。なぜ失ってはならない場所なのか。少しでもそれを伝えることに協力できれば、と思いながら撮影させていただきました。

蔵原 実花子

 

◉入学に関するお問合せ

学校法人 北星学園余市高等学校

〒046−0003  北海道余市郡余市町黒川町19丁目2-1

Tel. 0135−23-2165(職員室)

Fax.0135-22-6097  ( 職員室)

 

◉写真展「いまを、生きる〜子供達の再生と希望のひかり」

【会期】4月5日〜4月16日 (11時〜19時)

【場所】Aterier NOVA    https://www.facebook.com/Atelier-NOVA-354212171749646/

 

◉写真冊子「いまを、生きる〜北星学園余市高等学校 」

【お問合せ】junyamada19820320@gmail.com

 

プロデュース :蔵原実花子

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top