2018/02/23 地域
「駅前での表現活動を禁止する看板に法的根拠なし」自由法曹団神奈川支部記者会見

2018年2月22日、横浜市市政記者クラブでの自由法曹団神奈川支部の記者会見の様子をお伝えします。

2017年3月、「マネキンフラッシュモブ」の路上でのパフォーマンスを禁止する海老名市の命令は自由通路設置条例の解釈を誤った違法なものと判決が出ました。

ところが、「宣伝活動、ビラ・チラシの配布等の行為を禁止する」という内容の看板が自由通路に設置されたままで、「禁止されてるのになんでやっているのか」と看板を見た市民が警察に通報したり活動を非難するという事態がその後も続いています。

こうした看板について、自由法曹団神奈川支部が新横浜駅に看板を設置していた土木事務所に問い合わせたところ、警察からの依頼で設置したとの返事があり看板が撤去されました。それ以外の駅でも駅前の看板の調査を行って質問状を出し、設置していた自治体から看板を撤去するとの回答を得て実際に看板が撤去されています。

自由法曹団神奈川支部としては、法的な根拠がないまま行政の都合で設置した看板であることは明らかとして、今後も周知をはかっていくとのことです。

記者会見で配布された資料動画

おしえて!杉本先生 1限目 表現の自由 ~駅前広場でビラ配り~
https:youtu.be/Ks3wRXqxZxE

おしえて!杉本先生 2限目 表現の自由 ~公道でビラ配り~
https:youtu.be/YAT_EqyVKio

自由法曹団神奈川支部公式サイト
https://attysugi.wixsite.com/dankana

プロデュース :森田和彦

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top