2017/03/17 地域
福島県三春町 えすぺり 大河原夫妻の挑戦

福島県三春町、有機農家の大河原夫妻が経営する野菜とパンの直販所「えすぺり」
ここの商品は、無添加のパンや自然食品、そして無農薬、無化学肥料で放射線量を測定し安全が確認された野菜などなど

約30年間有機農法で野菜を作ってきた大河原さん。
2011年3月11日の東日本大震災での東京電力福島第一原子力発電所の事故による放射能汚染は、中通りの三春町でも影響が出てしまいました。

野菜が売れなくなってしまった大河原さんが、自ら放射線を測定し、野菜を販売することなど、当時のお話も交えて伺いました

原発に頼らない生き方の第一歩としての太陽光発電、そしてその先に目指すもの・・・
常に前を向いて挑戦する大河原ご夫妻へのインタビュー動画です

野菜とパンの店「えすぺり」 fbページ

https://www.facebook.com/esperi.ichikaraya/?fref=ts

撮影 編集 柿沼竹生
SUPLEXch

プロデュース :柿沼竹生

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top