2016/11/21 国際
ニュージーランド地震被害状況 〜 カイコウラが大きな被害を受けています 〜

2016年11月14日 ニュージーランド南島でマグニチュード7.8の
大きな地震が発災、震源の深さは23キロとアメリカの地質調査所が
発表しました。
BBCによると震源地はクライストチャーチから95キロの地点。
沿岸部では津波も発生し、クライストチャーチから震源地近くの
観光地でもあるカイコウラへ続く道が大きな地滑りで道路が寸断され
現在もアクセス出来ない状況が続いているようです。
また、震源地からおよそ200キロ離れた首都ウェリントンでも
政府機関の建物に被害が出ており、立ち入り禁止になっているとのこと。
一方で、現地でラジオパーソナリティをされているNaokoさんの情報に
よると2011年2月の地震により建物の倒壊など大きな被害を受けた
クライストチャーチでは今回は大きな被害は無く、通常通りとのこと。
またカイコウラを除くカンタベリー地域のその他の主な観光地や
クライストチャーチ以南のテカポやクイーンズタウンなども影響が
なく、観光が出来るとのことです。
(参考:http://jdunz.com/newzealand/christchurch/nzjisinkankou.html
現在、ニュージーランドは初夏。観光シーズンでもあります。
なかなか現地の情報が伝わりにくいですが、自然も多く
とても素敵な場所なので、上手く情報を入手しながら行くご予定の方は
是非楽しまれてください。

また、カイコウラはホエールウォッチングでも有名な場所です。
映像は2005年1月にニュージーランドに滞在していた時の映像です。
(ホストファミリーが主に撮影し、ホエールウォッチングの部分を
私が撮影しました。)

今は見れないですが、カイコウラが復旧、復興した際は是非
足を運んでみてください。
間近に見るクジラは若干『シン・ゴジラ』を彷彿させますが、クジラです。
しかしその迫力に圧倒されます。
他にもイルカやアザラシも間近に見る事が出来ます。
今回はニュージーランドでの地震ですが、日本でもまたいつ起きるか
わかりません。年末に向けて慌ただしくなりますが、改めて地震への
備えも今一度見直しておきましょう。

※動画は2005年の映像です

プロデュース :城島めぐみ

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top