2016/10/07 地域
復興活動に学生の力を!~九州学生復興支援プロジェクト『お結び』報告~

9月25日、九州学生復興支援プロジェクト『お結び』(以下:『お結び』)という九州に在学中の大学生をボランティアとして派遣する団体が、今回、10人の学生を集めて、熊本県阿蘇市の被災家屋の解体・撤去作業を行った。

 

作業を依頼した家江さんは、震災後、避難所生活を送り、なかなか、被災した家の撤去作業できなかったが、今回、『お結び』の学生たちがボランティアとして、協力し、助かっていると語る。

参加した学生たちも、ボランティアの大変さや、自分のボランティアの態度を改めるべきだと学びにもなっていた。

 

熊本地震から半年が経ち、少しずつ復興が進んでいる。しかし、一般の家屋では、被災し、建て直したくても、半壊以下で罹災証明書がもらえなかった方は自費での撤去なので、ボランティアに依頼することが多くなっている。

『お結び』もその需要に応えられるように、今後もボランティアを派遣する予定である。

また、『お結び』では、ボランティア派遣を送る学生を募集しております。また、活動資金を集めるために物販や寄付金を受け付けております。皆様のご支援を心よりお待ちしております。

 

詳しくは下記のページより

https://www.facebook.com/414kitakyu/?fref=ts

プロデュース :松岡修平

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top