2016/09/06 社会
東京五輪での期待高まる 柔道金メダリスト3人が会見

リオデジャネイロ五輪の柔道で金メダルを獲得した男子90キロ級のベイカー茉秋(Mashu Baker)と73キロ級の大野将平(Shohei Ono)、女子70キロ級の田知本遥(Haruka Tachimoto) が8月30日、都内の日本外国特派員協会で記者会見した。これまでの世界選手権を2度制覇してきた大野は「海外にも日本の強くて美しい柔道がみせられた」と喜びを語り、「チャンピオンの務めとして、競技の素晴らしさを伝えられる攻撃的な柔道を追求したい」と抱負を述べた。

 

情報にはコストがかかります。France10はタブーなき自由な報道のために皆様からの御寄付によって支えられています。月1万2000円ほど、赤字が出ております。ご支援のほどよろしく御願い申し上げます。

ご寄付の御願い (4)

プロデュース :及川健二

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top