2016/09/01 地域
休止になった「神奈川新聞花火大会」@みなとみらい、霧の2013年ダイジェスト版

2016年8月24日。花火の季節に、衝撃が走りました。みなとみらいの花火大会でお馴染みの、「神奈川新聞花火大会」が今年をもって休止だ、という社告が神奈川新聞から出たのです。

 

http://www.kanaloco.jp/company/release_20160824hanabi/

 

—–引用ここから—–

 

 「神奈川新聞花火大会」は8月2日に実施し、無事終了することができました。1986年に横浜市中区の山下公園前面海上を舞台に始めた当花火大会は、1995年の第10回大会から、同市西区のみなとみらい地区に舞台を移し、31回を重ねてまいりました。しかし、安全上の問題から、今後の実施が難しくなり、これまでの方式による花火大会の開催は当分の間、お休みをさせていただきます。

 

—–引用ここまで—–

 

ツイッターを始めとしたネット界隈では惜しむ声が多数。筆者も地元民としてこの花火大会には非常に愛着があり、これが休止になる日がくるとは、思いもしていませんでした。

 

まさか休止になると分かっていたなら、今年撮影に行ったのに。後悔しても後の祭りです。2013年度に撮影にトライした素材が残っていましたので、公開します。

 

この年、2013年は打ち上げの真っ最中にもやが霧へと変わり、花火を見るにはよくないコンディションでした。筆者は地元民のみが知る、見通せる高台へと出向き、撮影を試みたのですが、最初の数十分はなんとか見られたものの、だんだんと霧が濃くなり、全く見えなくなってしまいました。こちらの動画は、見えていた時間帯のものを短く編集したものとなります。ランドマークタワーに邪魔されて見えづらいシーンもありますが、よろしかったらごらんください。

 

撮影に失敗した、そんなことももはや良き思い出です。何らかの形で花火大会が復帰することを願いたいものです。

 

音楽:”Ending2″ by upolu

プロデュース :西村晴子

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top