2016/06/20 地域
『熊本城復興への歩み~ひごまる隊・熊本城おもてなし武将隊~』

熊本地震発生から2ヶ月が経過した。熊本城では、天守閣を含む多くの建造物が被害を受け、一部を除き、多くの敷地が公開できず、観光業に打撃を与えている。
しかし、城下町をイメージした観光施設、「桜の馬場・城彩苑」では、ひときわ活気に溢れていた。それは、熊本市のイメージキャラクター「ひごまる」とありさお姉さんによる「ひごまる隊」と九州各地の武将が活躍する「熊本城おもてなし武将隊」がオリジナルの踊りなどで観光客を楽しませていたからである。
ひごまる隊は2014年、熊本城おもてなし武将隊は2012年より、観光客へのおもてなし活動をしている。熊本地震後は、4月いっぱいは活動を行うことができなくなった。
だが、今年5月1日より共に城彩苑で活動を再開することができた。熊本復興のために、日々活動を行っている。

ひごまる隊・ひごまる
「僕は元気まる~」

ひごまる隊・ありさお姉さん
「熊本から皆さんに、笑顔の花を届けたいという思いで毎日活動をしています。熊本城がある限り、私たちは前に進むことができます。これからもどうぞよろしくお願いします。」

熊本城おもてなし武将隊・加藤清正
「熊本地震以降、多くの者たちの励ましの言葉、温かい言葉を貰い申した。その想いを汲み、我々も復興の道を一歩一歩歩んで参る。是非に熊本に足を運んで頂きたく思う。我々はおぬしらを待っておるぞ。」

プロデュース :松岡修平

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top