2014/01/10 国際
フランス・パリで大規模デモ レイシズムに抗議

France10
France10 記者 及川健二記者の現地報告
http://www.france10.tv

2013年6月5日、反ファシズムの学生運動家が極右の運動家によって暗殺された。

怒りを覚えたフランス市民が6月23日に大規模デモを「華の都」パリで行った。

デモが始まる直前、集合場所のオペラ座に、デモ隊の一部が突入して横断幕をたらした。フランス流デモを日仏共同テレビ局 France10記者の及川健二が現地からレポートする。

記事追記(2014/1/14)
「暗殺」という表記についてコメントで指摘を頂きましたので、以下追記致します。
======================================
お問い合わせありがとうございます。
ブルノー=メグレ「共和国運動」(MNR)は事件当初から ご指摘のような 主張をして マスコミは偏向報道だと非難しました。極右とされる マリーヌ=ルペン「国民戦線」(FN)党首には 2012年6月末に事件について 記者会見で質問いたしました。 マリーヌさんは ワタクシの質問に対して 一部の急進派が事件に及んだのであり 国民戦線は関係ないと仰った。

▼反ファシズム・反レイシズムの活動家が殺された。
▼被疑者は極右思想(extreme droite)に傾斜していた。
▼事件後すぐのデモでは 極右が弾劾された

私が現地取材して得た当時の情報は以上の通りであり、それに基づいて、記事にしました。

及川健二   拝

プロデュース :及川健二

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

  • メディアの歪曲 2014-01-13 13:23:45
    反ファシズムの学生運動家が極右の運動家によって暗殺はまったくもって嘘。
    彼は、反体制派の好むブランド、フレッドペリーの直販の店にやってきて、買い物客に商品を買うなと迫り、後ろからなぐったら、反撃されて死亡にいたったのを、暗殺と報道!?なんのご冗談で
Page Top