2015/11/24 社会
日本人が韓国人留学生らと熱唱、「夢に向かって共にがんばろう!」

韓日国境正常化から50年。依然、韓日関係は冷え切り、日本国内には嫌韓ムードが拡がっています。そうした状況の中でも、歌を通じて韓国人と草の根交流を続けるタケという一人の日本人男性がいます。

東京・新大久保で知り会った韓国人留学生たちから、韓国社会の厳しい受験制度や就職に関する過酷な状況を耳にしました。自身よりも年齢の低い学生たちが、親元を離れ、異国の地で懸命に学業とアルバイトを両立している、そんな姿に胸を打たれ、励ましの意味を込めて応援歌をつくろうと決意します。

動画サイトに公開した『ヒムチャゲ』(Follow Your Dreams)という楽曲は、作詞の検討からレッスンを含め、一年をかけ制作されました。留学生や韓国語講師の協力を得て、東京都内でレコーディングをしたこの歌。掲げた夢や目標は一朝一夕で達成できるものではないですが、「きょうは一緒に歌おう」と皆で熱唱した、ロック調の仕上がりです。
また、同時制作されたショートバージョン編では、「夢の実現のため日々研鑽する人たちに聴こえるよう、韓国はもとより世界各国の同胞の皆様へ向け大きな声で歌ってほしい」と、エールを送ります。

両国の関係を憂いる報道を目にする度に、タケはこう語ります。
「小さな歌の交流が大きな歌の交流へとつながるように、韓国で皆さんと一緒に歌いたいですし、何よりもお聴き頂いた方の“元気の源”の一助となることを心底から願っています。」
一般人の力は微々たるものかもしれませんが、韓国の若者たちと手を取り合って歌を完成させたその道のりは、両国の人々が心を通わせた確かな証です。
■曲名のご紹介
ヒムチャゲ(Follow Your Dreams) ・ヒムチャゲとは韓国語で「力強く」という意味で、英文タイトルも含めると「力強く夢に向かって頑張ろう」です。

プロデュース :林剛

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top