2015/11/16 芸術
東北、北朝鮮、沖縄をテーマに写真展 初沢亜利さん「無自覚の暴力性について気がつくきっかけにして欲しい」

スクリーンショット 2015-11-16 3.15.29北朝鮮、沖縄、そして震災後の被災地を取り続けてきた写真家、初沢亜利さんの写真展「周縁からの眼差し-東北・北朝鮮・沖縄 報告」が先月末から東京渋谷にあるギャラリー「アツコバルー」で開かれている。
初沢さんは今回の写真展を「無自覚の暴力性について考えるきっかけにしてほしい」と語る。
一見、まったく関連性のない3つの現場だが、それぞれに共通しているのは見るものが勝手に抱く「らしさ」。これまでのメディアからの情報やイメージから、自然と強者の目線、権力的な目線からの「らしさ」をそれぞれにあてはめていないかと一般社会に警鐘をならす。写真展は今月22日まで。

問い合わせはアツコバルーまで。http://l-amusee.com/atsukobarouh/schedule/

スクリーンショット 2015-11-16 3.16.07 スクリーンショット 2015-11-16 3.16.59 スクリーンショット 2015-11-16 3.15.05

※写真集「沖縄のことを教えてください」 初沢 亜利 http://www.amazon.co.jp/dp/4865410368/ref=cm_sw_r_tw_dp_a5mswb1QSRZCB

プロデュース :horijun

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top