2015/07/11 公式動画
田代まさしさん「僕はまだ立ち直っていません。立ち直りの途上です」

毎年7月1日から31日までは犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える社会づくり「社会を明るくする運動」の期間として、毎年、法務省が啓蒙や考える場づくりに取り組んでいる。
今年で65回目、1日にはあらたな試みとして都内のホールで刑期を終えて出所した人々を支える活動をする団体や施設の責任者、さらに過去に刑務所や少年院に入所した当事者たちが招かれ、講演やパネルディスカッションを行った。
会の後半、盗撮や覚せい剤使用で5度の逮捕と懲役刑の経験を持ち、現在は薬物依存と向き合う、タレントの田代まさしさんが登壇。
薬物依存との向き合い方や、自立に向け支え合うための環境づくりの必要性などについて持論を述べた。
講演の冒頭で田代さんは「僕はまだ立ち直っていません。立ち直りの途上です」と率直に語り、薬物依存から脱するための互助組織「ダルク」での活動などについて話をした。一方で「刑務所内では薬物依存からの更生は無理だ」と語り、服役中も覚せい剤を使用したいとの欲求に駆られていたとも語った。
「僕のようなケースが社会復帰のモデルケースになれるように頑張りたい」と語っていた田代まさしさんは今年3月、「マーシーの薬物リハビリ日記」を出版。薬物依存と向き合い、社会復帰にむけた具体的なとりくみについて綴っていた。

プロデュース :horijun

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top