2015/07/07 政治
山本太郎・共同代表が都内にて一般参加型の街頭記者会見を実施

山本太郎「生活の党と山本太郎と仲間たち」共同代表は2015年6月25日、街頭の市民の質問に応える市民参加型記者会見を都内・渋谷ハチ公前にて行った。

 

山本太郎・参院議員は消費税と社会保障について質問されると、

 

「1990年度は税収は所得税が26兆円あった。法人税収が18.4兆円、消費税収が4.6兆円。2015年度の概算は所得税収が16.4兆円、法人税収が11兆円、消費税収が17.1兆円だ。何が言いたいのか。お金持ちや大企業に対して、減税を続けているから、その減った分を消費税でとっている」

 

と、現行の税制について厳しく批判した。

 

情報にはコストがかかります。France10はタブーなき自由な報道のために皆様からの御寄付によって支えられています。

プロデュース :及川健二

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

  • motoruck 2015-07-07 23:04:36
    封じ込めてみやがれ!
  • 茶利亭 2015-07-09 02:59:30
    長時間、熱く語ってくれて感動。雄弁な人なんですね。今の社会の、政治の問題をとてもわかりやすく簡潔に説明してくれています。最後の「政治から目を離さないで欲しい」「政治から目を離したら終わり・・」の訴えは、まったく同じ思いです。山本さんにはこんな活動を続けていって欲しいです。
Page Top