2015/06/26 地域
【米軍基地問題】闘病中の山城博治さんが辺野古基地前に

2015.6.24撮影
4月に悪性リンパ腫との闘病に入り、抗議への参加を中止していた山城博治さんが、6月­23日の慰霊の日に合わせ、一時退院して、辺野古シュワブのゲート前に登場しました。
沖縄平和運動センターの山城博治議長は、辺野古海上基地建設に対する米軍キャンプ・シュワブゲート前座り込み抗議行動の中心的存在。­この日、座り込み中の市民とともに、ゲート前抗議行動に参加し、今の思いを語ってくれ­ました。

プロデュース :橋本 康二

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top