2015/06/15 政治
「砂川判決は米国の集団的自衛権について言及。日本のではない」憲法学者達が安倍政権の解釈を否定

きょう15日午後3時。慶応大学名誉教授の小林節さん、早稲田大学法学学術院教授の長谷部恭男さんが会見。

主催者の日本記者クラブが会見の映像をYouTubeで公開した。

「砂川判決は米国の集団的自衛権と日本の個別的自衛権について言及しただけで、日本の集団的自衛権については触れていない」と現政権の解釈を否定。

小林氏は「安倍政権による憲法破壊だ」と厳しく非難し、独裁政治の始まりであると語気を強めた。

両氏に「砂川判決を根拠に憲法解釈による集団的自衛権行使容認を打ち上げた推進役は誰か?」と尋ねた。答えは両者とも「知らない」。

会見後長谷部氏は「安倍政権になってからの動き。小選挙区制で公認欲しさに誰も異論を唱えられないのでは?」と指摘。

今日の日本記者クラブでの会見を含め明日(16日)のJ-WAVE JAM THE WORLDで安保法制を巡る様々な動きをじっくりとりあげます。夜8時からぜひお聴きください。Twitterでのコメントは ‪#‎jwave‬ ‪#‎jamtheworld‬ でお待ちしております。

プロデュース :horijun

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

  • 支持します。 2015-06-18 09:22:29
    一般人です。このようなフィルムが、朝、昼、晩のテレビのワイドショーにとって
    変わる事を願っています。事の危機感を、奥様達は身近に感じていません。
    「ワイドショーのコメンテイターの言った事が、明日の私の意見」との文言を
    聞いた事があります。全くその感を禁じえません。
Page Top