2015/02/08 社会
【追悼式(名古屋)】湯川遥菜さん、後藤健二さんの死を悼み追悼集会が開かれる

愛知県名古屋市中区にある久屋広場で、お二人の死を悼み追悼集会が開かれました。

地元メディア数社も取材に訪れる中、集まったのは50人ほど。
けして大規模ではないけれど、祈りを捧げるために集まりました。年代的には30~40代が若干多かったように見受けられ、家族連れやカップルで参加されている方々もいらっしゃいました。

時折、小雨が降る中集会が始まり、それぞれがそれぞれの思いでキャンドルを灯し、祈りを捧げました。戦争放棄や現政権への批判など一切なく、「静かに平和を祈る時間」でした。

そして、17時過ぎ。
それまで小雨がパラついていたのが、急に大粒の雨となって激しく降り出しましたが、誰一人帰ることなく、止むのを待ち、改めて祈りを捧げました。

※映像がブレていたり、風の音が入っていたりして、お聞き苦しい点もあるかと思いますが、ご了承いただければと思います。

プロデュース :erika takeda

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

  • 愚母惇生 2015-02-09 05:20:09
    目を閉じて‥‥という言葉で始まる後藤さんの祈りの言葉が心に沁みます
    残念で痛ましい出来事でした
    彼らの死を悼みます
  • H.S 2015-02-10 05:50:55
    映像にリポート、報告ありがとうございます。救えた命、救えなかった政権を作ったわたしたち。その政権を批判する人間はテロリストだという風潮。争いをしない国、人を殺さない国、守ってきた70年が危うくなっています。わたしたち、何もしなければ、他国へ侵略した、あの時代に近づきます。
Page Top