2014/11/21 政治
【総選挙2014】解散には大義名分がない-平沼赳夫「次世代の党」党首&山田宏・幹事長が街頭演説

安倍晋三首相の衆議院解散宣言を受けて、「次世代の党」は2014年11月18日17時30分から都内・新橋駅前にて街頭演説会を行い、平沼赳夫・党首と山田宏・幹事長がマイクを握った。

 

平沼党首は

 

「ワタシは今回の解散総選挙は大義名分がないと思っています。年末の皆様方のお忙しい時期に、国民にとって大切な予算も暫定予算にする。そして、国民が生活でたいへん苦労をしているときに、公費を600億円以上もかけて国政選挙をやる。それだけお金があるのだったら、困った人にお金を回すべきだと私どもは考えています」

 

と安倍首相による解散の判断を批判した上で、

 

「しかし、次世代の党はしっかりと受けて立って、立派に選挙を戦っていきたい。」

 

と総選挙に臨む決意を訴えた。

 

●インデックス
平沼赳夫「次世代の党」党首(0:08)
山田宏「次世代の党」幹事長(11:25-)

 

総選挙2014取材のためにFrance10は皆様からの御寄付を御願いしております。

プロデュース :及川健二

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top