2014/11/04 国際
首脳会談開催か?日中関係雪解けの試金石とも言われる日本人芸人「ねんど大介」が語った

■中華圏で圧倒的人気を誇る日本人芸人「ねんど大介」

福岡出身で長崎育ちの芸人ねんど大介さん、41歳。 中国雑技団との出会いを機に語学と大道芸を学び、2006年上海に移住。一躍中国のお笑い界で人気を博した。中国全土で放映される人気ドラマに出演するなどしてその名を中華圏に名を轟かす。 2010年に開かれた上海万博では日本館で司会もつとめた。

■尖閣問題で日中間に亀裂、そして中国を追われた

ところが2012年、日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化をめぐり日中関係が悪化し仕事が激減。月に20本あったレギュラー番組の仕事の多くを失った。生活のため追われるように、2013年春から台湾に活躍の場を移した。 彼が中国を発つとき、上海の日本総領事はこう言ったという。 「あなたが再び中国の番組に呼ばれることがあったら教えて下さい」 中国当局の影響下にあるテレビ局が日本人を出演させるタイミングは雪解けの兆しだという見方もできるというのだ。

■中国から再びテレビ出演の話があった時が雪解けのサイン? 

あれからおよそ2年。 実は、今年の春、ねんど大介の元に中国のテレビ局からオファーがあった。 その番組は実際にオンエアされた。 今、APEC開催を前に、日中首脳会談の実現に向けて水面下での調整が進む。日中関係改善の兆しとなるのか。試金石とも言われた、注目の日本人芸人が心中を語った。

プロデュース :horijun

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top