2014/03/15 地域
【東日本大震災から3年】福島県相馬市で、追悼式。さまざまな人の思い、津波に家族を奪われた高校生の思い。黙祷。

2014年3月11日。福島県相馬市、相馬市民会館で行われた東日本大震災追悼式の様子です。遺族代表、高校生の岩崎悠河さんの言葉が泣けます…。19分23秒頃から。津波で母を始め親族4人を亡くされた時の思いを、切々と語ります。この思いが、この動画を見た方に伝わりますように。

また、相馬の地で音楽教育を行なっているエル・システマジャパンに教わる子ども達の献奏もあります。この場に相応しい音楽を、丹念に奏でる子ども達(相馬子どもオーケストラ)の様子もごらんください。

その他、代表者の言葉、献花の様子など収められています。

プロデュース :西村晴子

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top