2014/03/11 社会
【東日本大震災から3年】NO NUKES DAY。原発ゼロを目指して様々な催しが行われる中、訪れた人たちは何を思うのか。

「NO NUKES DAY」。東日本大震災(福島第一原発事故)から3年をまもなく迎える2014年3月9日、日比谷公園を舞台に原発ゼロを目指して様々な催しが行われました。

臨時店舗の出店もそのひとつ。いろいろな店舗の店員さんや、一般の方などに、原発に対する思い、また原発になくすにあたってご自身に何が出来るか、伺いました。

皆さま、思いはそれぞれですが、原発をなくしたいという思いは共通しています。お話に応じてくださった皆さまが何を思うのか、ごらんください。

プロデュース :西村晴子

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

  • 及川健二@France10 2014-03-11 09:34:57
    被取材者への声がよく拾えていますヘ(^o^)/
  • 西村晴子 2014-03-16 02:28:28
    ありがとうございます。こういう、突撃という形でインタビューが成功したのは初めてなのです。でもいろいろなご事情から、ビデオには収められないけれど、という形でお話をお聞きした方も何人か。皆さま、それぞれに思いを抱えてらっしゃいます。
Page Top