2019/04/11 地域
地球を想うプロジェクト「みなとみらいで竹あかり」 〜 EARTH HOUR 2019 in YOKOHAMA 〜

2019年 3月 30日、この日WWF主催のEARTH HOUR 2019に伴うイベントが
全国各地で開催されました。
EARTH HOUR(アースアワー)は世界中の人々が同じ日、同じ時刻に
消灯することで、地球温暖化防止と環境保全の意思を示す
ソーシャルグッドプロジェクトで、2007年から始まり現在では170ヶ国を
超える国と地域が参加し、今年も世界各地で代表するモニュメントが
同時刻一斉に消灯しました。

消灯は日付変更線に近い南太平洋諸国から始まり、現地時刻の20:30を
迎えた地域から順次に行い、リレー形式で地球をぐるりと一周します。

日本では、スカイツリーや東京タワー、大阪の通天閣や広島の原爆ドームなど
日本全国1434箇所で一斉に消灯。
横浜みなとみらい21地区でもコスモクロック21やランドマークタワー、
日本丸やベイブリッジなどが消灯しました。


桜木町駅前では午後から環境に関するイベントも開催。
自転車発電など遊びながら発電を体験できるコーナーやマジックショー、
ステージでのライブなどが開催されました。

このイベントで使われている電力は全て再生エネルギーで供給されており
中でも間伐材の竹を使った熊本の竹あかり演出家 CHIKAKEN(ちかけん)さん
による横浜をイメージした竹あかりは太陽光と風力で集められたエネルギー
で灯されており、フォトスポットとして人気を集めていました。
竹あかりは熊本地震の復興のシンボルとしても全国各地で灯されています。


また、こちらでは係りの人がインスタントカメラで写真を撮ってくれて
その場で現像された写真に地球の為に何をするかメッセージを書き
終わる頃にはたくさんの写真と環境アクションのメッセージが貼り出され
みんなで地球を想うプロジェクトになっていました。


地球の為に私たちができること。
皆さんなら何をしますか?

=================================

WWF主催  EARTH  HOUR 公式サイトはこちらから
https://www.wwf.or.jp/campaign/earthhour/

プロデュース :城島めぐみ
Share on Facebook
LINEで送る

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top