2019/04/10 地域
100年後の命を守るために 女川復幸男

宮城県女川町で復興祭の前日に行われる「津波伝承 女川復幸男」に参加

地震発生時の津波に備え 坂道を競争する避難訓練を兼ねた行事。

地震が起きたら津波に備えて高台を目指せ、

15時32分 町に津波が到着した時間にスタート

西宮神社の開門神事 福男選びをヒントに13年から始まり。

14年からは公認行事として

全面協力。

 

一過性のイベントじゃあなく

大切な教訓を伝え続けて行くために。

上位3名には

復幸男の称号。

何より重要なのは、この行事が「避難訓練」

を兼ねていること。

大切な教訓を

次の世代 さらにその次の世代に繋いでいく役割に。

 

 

 

 

 

プロデュース :福元利明
Share on Facebook
LINEで送る

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top