2019/01/28 地域
文化財防火デー 消防訓練 桶川

1月26日は、文化財防火デーです。昭和24年の法隆寺金堂火災をきっかけに、文化財を火災、震災等の災害から守るため、制定されました。これは、22日、桶川市の氷川天満宮で実施された消防訓練の様子です。
氷川天満宮には、市指定文化財、元禄元年に梵語学者の僧、盛典が奉納した『社号額』があります。
今年度は、市内文化財所有者と管理者に教育委員会から案内があり、関係者が見守る中、通報、文化財の運び出し、放水が手際よく行われました。
見学の後、訓練用の消化器を使って、初期消火を練習。
「知っていても、やってみなければダメ」
との説明を、実感しました。

※ 鴻巣市の防災学習センターで、初期消火について学べます。

プロデュース :KouyamaUrara
Share on Facebook
LINEで送る

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top