2018/09/19 政治
石破茂・元農水相が樹木希林さん「万引き家族」を高く評価 政策に反映させることも

自民党の総裁選に出馬している石破茂・元農水相&元防衛相は9月17日、都内・銀座三越前で開いた街頭演説で、15日に亡くなった女優の樹木希林さんが出演した映画「万引き家族」に触れ、「いい映画だった」と感想を述べた。

 

石破氏は「昨日、樹木さんが亡くなった」とした上で、映画に言及。「万引は悪いことだが、そうしないと暮らしていけない家族がいる。なぜそんなことをするのか(という議論)ではすませてはいけない」と述べ、「どうすればそういう人たちが幸せに、豊かに暮らしていけるか。そういう人たちが働ける環境を、つくっていかないといけない」と、自身の政策に重ねながら訴えた。

 

石破氏は「万引き家族」が日本公開されると、すぐに鑑賞に行ったといい、映画に深く感銘を受けたと言われている。

 

石破氏の演説会には妻の佳子さん、石破派からは伊藤達也・元金融相、鴨下一郎・元環境相、竹下派からは石井準一・参院議員、尾辻秀久・元参院副議長、谷垣グループからは中谷元・元防衛相が応援演説をした。

 

石破氏は党員票で安倍晋三・総裁にリードを許しているものの、猛追しており、「党員票の40%をとれれば実質的な勝利だ」(石破派幹部)といわれている。

プロデュース :及川健二
Share on Facebook
LINEで送る

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top