2018/09/06 地域
稚内市内では食料の確保に長蛇の列 売り切れも

停電が続く稚内市内の様子はどうなっているのか。市内に滞在する男性によりますと、市内の道路は一部の主要な信号機などが稼働中でその他の主要な数カ所の交差点では警察官が交通整理中だということです。

また、ガソリンスタンドやスーパーマーケット、コンビニエンスストアなどは自家発電の設備がある店舗が一部だけレジだけ通電して営業中。

市内を見て回った範囲ではコンビニのセイコーマートは多くの店舗が発電機、もしくは自家用車のソケットからの電気でレジを稼働中だということです。

男性が周辺の店、数軒に立ち寄ったところ全ての店で弁当やおにぎりらパン、水が売り切れていました。

郊外のお店で品切れが多いそうで市の中心部の居住者が少なめの駅前などのエリアのお店に車で30分ほどかけて来ている客もいたと言います。

大半が現金のみでの支払い。クレジットカードやSuicaなどは使用不可。

(空港のレストランと売店はクレジットカード可。)

ツルハドラッグ南稚内店では買い物に2時間待ちの行列ができているといいます。正午頃の時点ではまだ2L入りのミネラルウォーターなどはまだある様子だったと男性は語っています。

プロデュース :horijun

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top