2018/03/08 地域
まだ生きたい~桶川市指定文化財第1号・天然記念物シイガシを元気にするプロジェクト

わたしはシイガシ。樹齢450年。埼玉県桶川市指定文化財第1号。元の高さ約9メートル。40年ほど前、上越新幹線の建設工事に伴い、最初に生えていたところから40メートル移動し、移植されたのだ。

 

その当時わたしは見事に根付いてみせた。しかし今のわたしの姿を見てほしい。なんということだ…わたしの身体は徐々に枯れ落ち、盆栽のように優雅な姿を見せていた太い枝も、落ちてしまった。それでも今まだ、息はしている。苦しい。

 

そこで、わたしを管理している人間が、管理費を捻出するためにクラウドファンディングに挑戦するという。わたしは決して小さな木ではないし、樹齢もあって慎重な処理が必要なのだ。わたしの命を救いたいと思ってくれたならば、こちらをご覧いただきたい。

 

「桶川市指定文化財第1号 天然記念物シイガシを元気にする」
https://camp-fire.jp/projects/view/67992

 

これまでにはいろいろあった。上越新幹線を通すために、わたしは移植された。そして、5年前からは圏央道の建設工事が始まった。わたしはいろいろな人間の性を見てきた。そして今、人間の未来を見てみたいと思っている。だからまだ、枯れたくはない。

 

写真撮影:移植関係者、高山麗子
音楽:「下弦の月」by Yuli
動画構成:西村晴子
文責:西村晴子

プロデュース :西村晴子

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top