2018/02/01 地域
皆既月食タイムラプス@スーパーブルーブラッドムーン 2018.01.31(20:48〜24:11)

2018年1月31日、「スーパーブルーブラッドムーン」という呼称の満月の皆既月食がありました。こちらの動画は、始まりから終わりまでの3時間半程を、2分弱に縮めたタイムラプス動画です。

 

なぜ、「スーパーブルーブラッドムーン」と呼ばれるのか。

 

まず、地球に接近し比較的大きく見える月は「スーパームーン」と呼ばれます。

 

また、1ヶ月に2回、満月が見られ、その2回目の満月のことを「ブルームーン」と呼びます。

 

さらに、皆既月食の最中の月は赤く見えるため、「ブラッドムーン」と呼ばれます。

 

みっつ合わせて、「スーパーブルーブラッドムーン」と呼ばれ、地球上でこのみっつが合わさって観察できるのは35年ぶりということです。

 

こちらの動画では、据え置きのカメラで撮影をしています。月をアップで撮り、追尾しながら撮影したものではないため、月の満ち欠けの様子をクリアに見られるものではありません。

 

それでも、月がどのように昇り、昇っていく最中でどのように暗くなり=欠けてゆき、赤みを帯びた皆既月食となり、再び満月へと満ちてゆくまでの過程を見ることはできます。

 

撮影地は神奈川県横浜市内です。月食の時間は、おおよそ20:48から24:11まで。その3時間半弱を、ノーカットで2分弱に縮めました。23:00頃から雲が出てきてしまい、時々月が見えなくなります。ご容赦ください。

 

こちらの月食の様子は、他に多くのメディアも報じています。興味のある方は、検索すると各種記事が出てきますので、滅多にない条件の天体ショーをお楽しみください。

プロデュース :西村晴子

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top