2017/09/28 地域
かがみいし田んぼアート 2017 〜 窓から眺める絵本 もう一つの図書館 〜

 

福島県岩瀬郡鏡石町では今年も田んぼアートが開催されています。
2012年から始まった「かがみいし田んぼアート」は、今年で6年目を迎えます。
こちらの田んぼアートは鏡石の駅前にある鏡石町図書館の4階展望台から見る事が
出来ます。田んぼアートのコンセプトは「窓から眺める絵本 ~もう一つの図書館~」です。
今年の絵柄は「一寸法師」。これまでも童謡・童話、唱歌シリーズで描かれており、
2013年には桃太郎、2014年は金太郎、2015年は浦島太郎、そして昨年の2016年は
かぐや姫でした。今年は
町制施行55周年記念事業として、昨年まで約50アールだった
圃場を約70アールに面積を拡大して制作。
デザインは「銀貨鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」
の作画を手掛けたイラストレーターの湖川友謙(こがわとものり)氏がデザインし特に
一寸法師のクライマックスのシーンを描いている構図になって
いるとのことです。

稲は6色7種類の苗を使用しており、種まき、育苗、測量作業、田植えなどの作業は
主に岩瀬農業高校の生徒さん達が全面協力して行われています。
10月9日には参加者を募って、収穫祭が行われる予定です。 

収穫後も3Dアートや昨年から始まったLEDを使った夜に光るキラキラアート等も
予定されており、年明けまでまだまだ楽しめますので、ご興味ある方は是非一度
足を運んでみてください。

鏡石町は農業も盛んに行われており、野菜や果物を楽しめる他、文部省唱歌「牧場の朝」の
モデルになった岩瀬牧場やふれあいの森公園など自然とふれあえる観光施設などもあり、
心豊かに楽しむ事が出来ます。特に岩瀬牧場のソフトクリームは濃厚で絶品です!
=========================================

 使用している稲

緑   ・・・ 天のつぶ(うるち)
紫(黒)・・・ 紫大黒(古代米)
黄色     ・・・ 黄大黒(古代米)
白   ・・・ ゆきあそび(観賞用)
赤   ・・・ べにあそび(観賞用)
橙   ・・・ あかねあそび(観賞用)
濃緑  ・・・ 紫穂波(観賞用)

 

プロデュース :城島めぐみ

Comment

コメントは管理者が承認後に表示されます。

Page Top